ジェニファー・ジュリアンのみんなで美味しくボン・マルシェ | Qualiter Letter

ルネ・ジョリーの来日


皆さま、Bonjour♪

もうすっかり春になりましたね。お花見はいかがでしたか。

私はフランスから来たルネ・ジョリーのシャンパンハウスの、
ピエール・エリック氏とお花見しましたよ〜(^_^)v
   


ピエール・エリック氏は、ルネ・ジョリーのシャンパンのイベントなどに参加するために来日したのですが、
せっかくお花見の季節だったので、上野公園に連れて行きました。
彼は大喜びでした。私もね!(笑)

やっぱりお花見は趣きがありますし、フランスにも桜はあるけど、
日本みたいに桜並木ではないので、日本の様な風景にはなりませんね。
そういった理由で毎年お花見のシーズンを狙って4月に来日する外国人が多いと思います。
私の知り合いも、今月はたくさん来日しました。
          


お花見を楽しんでいるピエール・エリックです。


    
   


ルネ・ジョリーのシャンパンですが、(ご存じだと思いますけど)私も大好きです。
実はこのメゾン(=シャンパン・ハウス)は、
ピエール・エリック氏が初めて来日した時に知りました。

その出会いというのは、ある試飲会でピエール・エリック氏のブースに寄り、
彼のシャンパンを飲んだことから始まるのですが、
これが私にとっては、大きな発見でもありました。

実はその時に初めてレコルタン・マニピュランの
(葡萄畑の栽培から瓶詰めまで、自営の畑の葡萄しか使わないシャンパンの生産者)
シャンパンを飲んだのですが、
レコルタン・マニピュランのシャンパンの中でも、
ピエール・エリック氏のシャンパンは一番印象的でした。
しっかりしたシャンパンで、個性的で、好みのシャンパンでした。

それに情熱的に自分のメゾンについて語ってくれるピエール・エリック氏とお話したら
とても感動しました。こういうシャンパンハウスもあったな〜、素敵だな〜と思いました。

あれからずっと彼とは友達で、来日するたびにお会いし、
ついでに美味しいシャンパンを飲んでいます!は〜い、ラッキーですね(笑)

     


今回は東京でルネ・ジョリーが扱われている
広尾にあるALETHEIA(アレシア)などのシャンパン・バーや、レストランを一緒に回りました。


  

アレシアでルネ・ジョリーの「ブラン・ド・ノワール」のマグナムを頂きました。ラッキー♪



 赤坂見附にある「堂間」という和食屋さんでも
  ルネ・ジョリーが扱われていますよ〜。


  
    和食にもシャンパンが合います!
   



          

BAR MAR 赤坂見附店でボトルのサインをしたピエール・エリック氏です。


OREXISという美味しいレストランでメーカーズ・ディナーもやりましたよ〜。


   素敵なお料理に素敵なシャンパン
  


OREXISのシェフオーナーさんは、
ピエール・エリック氏のシャンパンに合うレシピを考えてくれて、
ピエール・エリック氏は自分のシャンパンに合うお料理を頂いて大喜びでしたよ〜。
はい、私もね!(笑)

           

美味しいシャンパンを作ってくれて、ありがとうね〜Pierre-Eric !

        

   ディナーが終わってから写真会になりました。
 

   またサイン会もありましたよ〜(^_^)


一年ぶりにピエール・エリック氏とシャンパンを飲んで確信したのは、
やっぱり彼は最高のシャンパンを作っているということです!
彼は自分のメゾンにプライドを持っていますし、
祖父から継いだ葡萄畑をとても大事にしていると思います。

機会があれば、皆さまも是非、
ルネ・ジョリーのシャンパンを飲んでみてくださいね。

ではでは、à bientôt !

ジェニファー

comments

こむこむ | 2012/04/26 1:34 PM
Enchante ジェニファーさん、初コメントします。

ブログいつも楽しみに拝見しております。

ルネジョリー一度飲んでみたいですね。
仕事で現在熊本に住んでるんですが、扱って
いるところありますかね??









trackback

trackback URL
http://qualite-jenni.jugem.jp/trackback/23
ルネ・ジョリの来日 | ジェニファー・ジュリアン Mon blog! | 2012/04/22 3:26 PM
皆さま、