ジェニファー・ジュリアンのみんなで美味しくボン・マルシェ | Qualiter Letter

フランスへの帰省

 


皆様、
Bonjour ! サヴァですか?

私は今月フランスに行ってきました。久しぶりのフランスは楽しかったですよ〜。
パリとボルドーとピレネーに行ってきました。
11月の初めだったので、まだそんなに寒くなかったけど、
10〜15度の気温だったので、体が温まる食べ物もたくさん頂きました(^-^)

食べ物だけではなく、ワインもいつもより飲んでしまいました。
やっぱりフランス人はワインが大好きですね!
なぜ外国人には“フランス人はワインを水のように飲んでいると”いう
イメージがあるのかが分かりました。
 
空気のせいかどうか分かりませんが、
私もフランスにいるとお昼からワインを飲みたくなるのです。

「今日は飲まない!」と思っていても、
いざお料理が出てくると、たまらなく飲みたくなります。
 
やっぱりワインはフレンチに合いますからね。
食事の一部だと思えるぐらい合うと思います。

例えば、ピレネーで「コンフィ」を頂いた時には、当然赤ワインを飲みたくなりました。
 
濃い味わいをしていて、ぎっしりしたお肉を食べると

ボディがある赤ワインを飲みたくなります。
なぜかというと、こういった赤ワインは油っこいお料理の油分を流してくれるからです。

 



当然チーズにもワインがかかせませんよね。
多くの場合には赤が合わせられると思いますが、
ブルゴーニュのようなボリューム感がある白ワインも合いますよ〜。

良ければ試してください。




家でも毎日のようにワインを開けたくなります。

もちろん一口にフランス人と言っても、
毎日飲む人、 週末にしか飲まない人、様々ですが、
とにかくワインはお料理に合わせやすいのです。




  こちらはセップ茸と鴨のマグレです。赤ワインを飲むべし!


それから今回もたっぷり楽しんだのは・・・アペリティフです!
私をはじめ、とにかくフランス人はアペリティフが大好きです。
家族やお友達といろいろ話し、 ゆっくりする大事なひとときですし、

アペリティフタイムはいつでも簡単に作れるので、
フランス人はしょうちゅうアペリティフを頂いています。

私はシャンパン白ワインでアペリティフをするの大好きです。



     この間、実家で暖炉の前のアペリティフタイム(^-^)v



時々いろいろなおつまみを用意し、アペリティフだけで食事を済ましています。



     フランスのアペリティフの人気おつまみ:サラミとチョリソ。



     フランス人の感覚では、アペリティフの飲み物はお酒だけでなく、
     お好みでジュースや他のソフトドリンクも頂きます。



今回もとても楽しい滞在になり、おかげでリフレッシュしました!(^-^)v

ではでは、à bientôt !

ジェニファー

    

comments

サイトウ | 2012/11/20 2:04 PM
素晴らしい写真と文章に堪能しました。 Jenniferさんは、どうしてこんなに日本語をちゃんと書けるのか不思議でたまりません。









trackback

trackback URL
http://france.qualite.ciao.jp/trackback/30
フランスの旅♪ | ジェニファー・ジュリアン Mon blog! | 2012/11/20 11:44 AM
皆さま、