ジェニファー・ジュリアンのみんなで美味しくボン・マルシェ | Qualiter Letter

パリの人気&美味しいレストラン

皆様、
ボンジュール♫サヴァですか?

今日はパリをご案内の続きで、最近のお気に入りのレストランをご紹介したいと思います。
夏休みやお盆にパリに行かれる方がいらっしゃれば、役に立つのではないかと思っています。

まず、2013年にパリのベストビストロとして選ばれた
Le Cornichon「ル・コルニション」というレストランをご紹介したいと思います。

私は去年初めて訪れたのですが、大好きなレストランになったので、
あれからパリに行く度に必ず食べに行っています。

お料理はクラシックでありながらモダンなタッチもあり、最高に美味しいです。

前菜からデザートまで大満足しますし、手頃なコースを頂けます。
前菜・メイン・デザートのコースはたった35ユーロです。
(パリのディナーとしては割と安い方です。)
 


こちらは前菜として頂いた、にべのカルパッチョです。
 


イベリコ豚のソスィソン(乾燥したサラミみたいなソーセージ)を注文したら
こんな素敵な出し方をされました。


ココナツミルクのイカのカレーで〜す。
滑らかでとても美味しかったです!
  


セージ風味の豚肉のポワレです。
旬のものしか使わないお店なので、
季節によって楽しめるお料理は幅広いです。



フランス人は、今日は贅沢にしよう!と思う時には、
大好物の牛の助骨に付いている背肉「コート・ドゥ・ブッフ」を注文しますが、
ル・コルニションの「コート・ドゥ・ブッフ」は厚くて柔らかくジューシーで絶品でした。
 

こちらはマロンのスフレなのですが、日本人のパティシエが作っていますよ〜。  

 


実は「ル・コルニション」のオーナー様、
ご主人はフランス人で奥様は日本人、
いろいろなところにこだわりがあるお店になっています。

お料理だけではなく、
サービスにもインテリアにもこだわりがたくさんあるレストランなんです。

ベストビストロとして選ばれた後も、サービスも気取らずとてもフレンドリーで
非常に親切だと思います。ありがたいですね。
やっぱりお料理がいくら美味しくても
スタッフの方と楽しく交流ができないと寂しいと思いますので・・・。



  
    こちらは「ル・コルニション」のお店の中です。




もう一つお薦めしたいレストランは、
去年大好きなシャンパンの生産者に薦められた
Le Saturne「ル・サテゥルヌ」というお店です。

“わびさび”な雰囲気を持っているレストランで
お料理も和食のインスピレーションでとても良かったです。

私は基本的に伝統的なお料理が好きなのですが、
味わいがとても繊細で上品だったので、
大好きなシャンパンと最高の組み合わせとなりました。

コースは6品のお任せコースになりますが、
一皿は80gでお野菜が多く使われ、軽く感じられます。
そういうわけで日本からパリに着いた日に食べに行くことをお薦めします。

飛行機での長旅に疲れている可能性が高いので、
美食を頂こうと思ったら「ル・サテゥルヌ」のような
消化しやすいお料理を頂くのが正解ですね。

ちなみにワインセレクションも素晴らしいです。

以前頂いたお任せコースはこんな感じでした↓


  
いかがですか?
パリに行ったら是非行って見てくださいね〜。では、ボン・ヴォワヤージュ♫

***************************************************
Le CornichonのHPはこちら↓
http://www.lecornichon.fr/

Le SaturneのHPはこちら↓
http://www.saturne-paris.fr/



*****

さて、突然ですが、今回でこのコラムを一旦休止することになりました。
長い間ご愛読頂きましてありがとうございました。
また皆さまとお会いできることを楽しみにしています。
Merci, au revoir et à bientôt !

ジェニファー
 



 

comments










trackback

trackback URL
http://qualite-jenni.jugem.jp/trackback/48